イベントレポート 「マーケティングのトレンドと変遷を学び、次世代マーケティング戦略を考案する」

こんにちは、株式会社リンクエッジ広報担当です。

2018年8月18日、8月25日渋谷の当社オフィスにて、20年新卒採用1dayサマーインターンが開催されました。

当社では初めて1dayインターンを開催しました。
テーマは「準実践型、個が台頭するこれからの社会における有効なマーケティング手法とは?
〜マーケティングの変遷とトレンドを学び、具体的な案件をもとにマーケティング戦略を企画せよ〜」

前半は専務取締役による、インプットセミナーを実施。

後半は前半のセミナーをもとに、実際にプランニング・プレゼンをしてもらいました。

大手化粧品メーカーに向けのアフィリエイトの提案を約5時間ほどかけてチームで作成しました。

様々なマーケティングのフレームワークやインターネットを使った調査を駆使して苦戦しながらも優れた提案がたくさんできました!

プレゼン後には社長からのフィードバックや就活についてのアドバイスもあり、多くの学生が熱心にメモを取っていました。

「就活はインターネットベンチャー志望にしようと思う!」、「マーケティングの面白さを体感できた」、「1dayでこんなに濃いインターンは初めて!」という声が多く聞かれました!

こんな嬉しい声をたくさんもらえた初めての1dayインターンでしたが、あらためて専務取締役:安田に今回の1dayインターンを振り返ってもらいました!

=========================

Q:今回初めての1dayサマーインターンでしたが、どんなコンセプトでプログラムを決めたのか教えてもらえますか?

安田:アフィリエイトを用いたデジタルマーケティングをプランニングする現場を体感してもらうことで、マーケティング延いてはアフィリエイトの仕事がどんなものであるかを分かってもらうこと、面白さを体感してもらうことをコンセプトにしてプログラムを決めました。

ーーーーーーーありがとうございます。私も今回の1dayインターンを通して、あらためてASPについて、またその仕事の面白さや将来性、リンクエッジという会社を知ってもらうために発信していきたいと思いました。

 

Q:次に、今回初めての開催でしたが、うまくいった点と次回の改善点を教えてもらえますか?

安田:懇親会も含め丸一日インターン参加者と触れ合うことで、それぞれの学生がどんな考えでどのような行動を起こすのか本当によく分かりました。今回はグループディスカッションのお題が難しすぎて、多くの学生が挫折しかけていました。次回はより考えやすく、より当社の事業(マーケティング)について理解を深められるような内容にしたいと考えています。

ーーーーーーー私もお題難しいなと思ってしまいました(笑)ただ、その中でもセンスのある学生や良いアイディアを出している学生もいたので、そんな学生をぜひ採用していきたいと感じました。

 

Q:最後に、これから本格的に就活を始める学生さんも多いですが、そういった学生さんへ何かアドバイスがあればお願いします。

安田:面接や説明会、そしてOB訪問だけで、その会社が本当に自分の軸と合っているのかを判断するのは難しいです。短期インターン、時間が許すのであれば長期インターンをやるとその会社がよく見えるのでオススメです。インターンをやってみて「この会社は違うな」と思ったら辞めてもよいと思います。しっくり来る会社が見つかればそこで就職してもよいし、しっくり来なくても「どんなところがしっくり来るのか」がインターンをやる前よりもより明確になると思うので、時間が許す限りどんどん参加したほうがよいと思います。

ーーーーーーーそうですね。学生のみなさんが見極める中で、結果的にリンクエッジで長期インターンとして働いて活躍してくれる学生がいたらうれしいですね!

=========================

さて次回は、A/W 1dayインターンのイベントレポートをみなさんにお届けします!

お楽しみに!